スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る5月12日(木)に平成23年度定期総会が開催されました。

当会のホームグランドの様な馴染みの会場(ハピネス・四谷)が借りられたので助かりました。(借用費が低廉、交通の便も良)
出席者数は32名、委任状108名、合計140名で開催されました。(会員数180名の約80%)

におい・かおり環境協会の大川常務理事が来賓として参列され、公益社団法人化にあたっての苦労話や裏話の一端を披露していただきました。
総会議事は、特に問題となることなく順調に終え議案すべて承認されました。

今年度、特に力を注ぐ活動は、社会貢献活動の一環として、一般生活者のにおいの悩み相談に応じその解決法の指導など、われわれの技術・経験などを生かした活動をおこなうことです。
地域におけるにおいの専門家として、会員の方々に活躍していただきたいのです。
そのため、会員の中でこの分野に精通している方に講師となっていただきセミナーを開催します。

また、名刺の作成などを行います。
(セミナー開催:大阪7月9日、東京11月19日 詳細案内はHPをご覧ください)(名刺作成申込要領:同じくHPご覧ください)

○座席案内表示版

これは手作りです。(習字の先生のボランティアです。CPで作成したものより温かみがありますね)

3.jpg


4.jpg


○開場1時間前

準備が整いホッと一息、総会の無事終了を想いつつ会場を眺める。

5.jpg


6.jpg
小坂会長 開会の挨拶

7.jpg
総会風景

○総会後の懇親会

相変わらず楽しい場です。
普段はほとんど飲み語り会うことのない方々が大学のコンパのごとく、冗談を連発しつつ和やかに酒をのみ交わしています。
幹事にとって、やりがいを感ずるひとときです。
このような席で、コラボレーションのきっかけができるのです。
うまく進展している話も数件報告されています。

8.jpg


9.jpg


10.jpg


11.jpg

スポンサーサイト

平成22年度 第3回意見交換会が開催されました

平成23年2月26日(土)ハピネス・ケア四谷で開催されました。
参加者33名、その中12名の方が非会員でした。
会員外の方々も当交換会に関心をもっていることが分かり、心強く思いました。

テーマは、「低級アルデヒド類の吸着能力を大幅に向上させた吸着剤の開発・商品化」で、講師は元武田薬品工業、現在 ㈱永光に勤務されている相部紀夫氏でした。

粘り強く実験を重ね、改良していかれた様子がわかり、頭が下がる想いを持ちました。
詳細はHPの“公開資料”“会員専用”
またはにおいかおり環境学会誌などをごらんください。

2.jpg

平成22年度 第2回意見交換会が開催されました

平成22年12月4日(土)ハピネス・ケア四谷で開催されました。
参加者22名でした。
テーマは「三宅島の火山ガス(有害ガスと臭気)対策」で、講師は元北炭化成工業、現在 ㈱サンテックス 顧問の中津山憲氏でした。
現地調査時や対策実施時のことについて、裏話を混じえながらのお話、約10年経過した現在の状況解説など、とても参考になるご講演でした。(詳細は、同じくHPなどをご覧ください)

1106071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。